ページの先頭です

最近の星の世界(2019年8月)

[2019年8月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~ 尾鷲市立天文科学館より ~





   毎年8月の第一土曜日といえば
   おわせ港まつり♪ たまには
   天文科学館で、おともだちと
   ゆっくり すごされては
   いかがでしょう?




それでは中村山からの天体解説、湯浅さん、よろしくおねがいしま~す♪



最高の星空の日




はい こんにちは。天文科学館の撮影および解説担当、天体観測指導員 湯浅祥司です。

 

 

では さっそく、今月もまいりましょう 「最近の星の世界」。




メシエ・ポスター



8月3日は港まつりで大にぎわい。天文科学館へも、花火見物の皆さんにたくさん来館していただきました。ところがこの日、時をおなじくして夜空の観望レベルが最高の状態となったため、花火を横目に、ほとんどの時間、望遠鏡を南の天の川に向けてメシエ・ポスター用の天体写真ばかり撮っていました。そののち、長雨が奏功したのか3~4日の間も夜空の状態がよく、数日にしてたくさん撮ることができたので、110個のメシエ天体も、いよいよ残すところ11個となりました。




M13

ヘルクレス座の有名な球状星団。頭の真上を通っていくのでわかりやすく、立派に見えます。比較的明るいため、条件がよければ肉眼で見ることもできます。

見かけの直径 10.0分
明るさ      4.0等
距離       2.2万光年




M22

いて座の球状星団。南に低いことと、少し暗いのでわかりにくいことも多いのですが、81cm望遠鏡で写すと、その素晴らしさがよくわかります。また、条件によっては双眼鏡でも、たくさんの星が見えたりします。

見かけの直径 17.3分
明るさ      6.3等
距離       1.0万光年




M92

ヘルクレス座にもうひとつ、中央集光のきれい  な球状星団があります。M13と比べると、そ  の違いがよくわかります。

見かけの直径 8.3分
明るさ      5.1等
距離       3.6万光年




M104

おとめ座にある銀河。ソンブレロ星雲と呼ばれています。中央を横切る暗黒帯が見事です。

見かけの直径 17×6.6分
明るさ      9.0等
距離        6520万光年



球状星団は、私たち天の川銀河の中の天体です。ソンブレロ星雲は別の銀河なので、実質的な距離は、数千倍も遠いのです。



~おまけ~



8月3日夜、おわせ港まつり大仕掛け花火の変化(2秒ごと)




明るい点がいくつか現れて




夜空一面青くなり




きれいなお花畑ができました。




来館、者……?

愛犬に月を見せてあげている女の子がいました。

 

 


さて、今月の中村山 山頂ドーム発 「最近の星の世界」、

 

いかがでしたでしょうか。以上、

 

尾鷲市立天文科学館 天体観測指導員、湯浅祥司でした。

 

 

 

 

 

湯浅さん、ありがとうございました!

天文犬さん、ですかね……? おめずらしい……

もっとも、楽しんでいただけたのであれば、なによりですよね♪

 

次回もどうぞ よろしくおねがいしま~す!



~ 天文科学館からのご案内 ~





そのほか 当館からのご案内といたしまして、夜間観望会のご案内や各種のイベント予定などがございます。また、中村山公園ご利用の皆さまにおかれましては、開館時間中、当館トイレはいつでもご自由にお使いいただいております。金曜日~日曜日の開館時間内には、公園内の遊具設備とともに、どうぞお気軽にご活用くださいませ。


 ↑  こちらの画像クリックで、「天文科学館総合ホーム」のページに♪




 ではまた 次回の 星の世界で!

 



 

 

 

(当ホームページへのご意見・お問い合わせなどに関しましては、こちらのシートからどうぞ~♪)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所教育委員会生涯学習課天文科学館

電話: 0597-23-0525 ファックス: 0597-23-0525   三重県尾鷲市中村町10-41

お問い合わせフォーム