ページの先頭です

最近の星の世界(2015年2月)

[2016年2月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

☆最近の星の世界から☆

回る地球の画像

 ラブジョイ(Loveloy)彗星も西に傾いてきました。アンドロメダ座大星雲の上(東)に見えており、双眼鏡で確認することができます。ここまで見やすく、しかも時間的に無理がない彗星は優等生といえるでしょう。尾(イオンテール)に変化があり、楽しむことができました。

 さて冬の星座・オリオン座は南西方向に見えており、冬の終わりを感じさせます。星座を気にかけて星空を眺めていると、何座がどの方向に見えてると秋だ・春だと体感できるようになります。

元旦の日の出を眺めているとき、南には夏の星座「さそり座」が見えるのですが、ご存じでしたか?

ラブジョイ彗星

すばるとラブジョイ彗星


 先月の「ホールインワン」のころ、カラー画像はこんな風でした。

 スバルを掃く帚星?

ラブジョイ彗星の尾


 イオンテール

 尾はオーロラのような現象です。
 少々厚化粧して、尾の変化を強調しました。

 2015.1.23. 20:04'
 ISO 5000 露出30 秒 f=1050mm

国際宇宙ステーション(ISS)

便石山と馬越峠の上を通る国際宇宙ステーション


 尾鷲Verで解説すると

 「便石山の中腹から姿を現したISSは、天狗倉山の方向に飛行。
  馬越峠の上あたりで地球の影に入り、消えていった」

 F=4 f=24mm ISO 1000
 露出10秒×10枚 合成
 RAW

オリオン座大星雲

ラブジョイ彗星と人工衛星の写真


 他の天体を観察しているのに、チラチラと眺めてしまう大星雲。

 「今夜は空がきれいだ」と思うと、つい撮ってしまう1枚。

 星雲全体は近赤外線で輝いています。
 Hα(エッチ・アルファ)で撮影すると、もっときれいな姿になるのですが・・・

西空に傾くオリオン座とドーム

天文科学館のドームとオリオン座の写真


 そろそろ冬もおしまい・・・

 オリオンの下を暗い人工衛星が飛んでいます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市立天文科学館(※金曜・土曜・日曜のみ開館)
  開館時間:9時30分~17時00分(金曜・土曜・日曜)/夜間【好天時のみ】19時00分~21時30分(金曜・土曜)
  TEL:0597-23-0525 FAX:0597-23-0525 E-mail:tenmon2002@orion.ocn.ne.jp