ページの先頭です

最近の星の世界(2010年7月)【番外編~七夕星まつり~】

[2016年1月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マーク

 尾鷲市は雨が多いですが、その分晴れた日は空気が澄みきっており、スター・ウォッチングをするには最適です。
 そんな素敵な星の世界をご紹介します!

☆★ 七夕星まつり ☆★

7月30日、恒例のイベント「七夕星まつり」が開催され、267人が大集合。

今年は尾鷲高校1年生女子生徒5人組の「星の会」がボランティア参加。
手作りの紙芝居「はやぶさくん」を好評上演しました!

 

 

紙芝居



 小惑星イトカワへ探検に行った「はやぶさ」くん。
 少女「ももかちゃん」との友情とふれあいの創作話。
 歴史的な偉業を成し遂げた「はやぶさくん」は、
 「ももかちゃんに会うことなく最後に大気圏で燃え尽
 きてしまう・・・」というストーリーでした。

 それを聴く少女たちの、想像できないほどの集中力を
 目の当たりにして、400kgの銅塊をテンペル彗星に
 衝突させた、荒っぽい米デープインパクト・ミッション
 のことを想っていました。


  日本に生まれてよかったね!

 

 

紙芝居



 お父さん、お母さんも、お話にじっと耳を傾けて
 聴いてくれています。

 

 

履物



 いつもはゴチャゴチャの、入り口の履き物・・・。

 『星の会』のみなさん、ありがとう!

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市立天文科学館(※金曜・土曜・日曜のみ開館)
 開館時間:9時30分~17時00分(金曜・土曜・日曜)/夜間【好天時のみ】19時00分~21時30分(金曜・土曜)
 TEL:0597-23-0525 FAX:0597-23-0525
 E-mail:tenmon2002@orion.ocn.ne.jp