ページの先頭です

最近の星の世界(2012年10月)

[2016年2月3日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

☆ 最近の画像から ☆

月面

 偶然の一致というのは案外経験するものですが、今回はこんな体験をしました。

 8月24日(金)、いつものように天文館で観望会を開いていました。お客さんも一段落し、手持ちの小型デジカメで上弦の月を撮っていました。再生してみるとびっくりするくらいよく写っており、天体写真は腕でもカメラでもなく空の状態なんだなぁ、と納得していました。43年前、アポロ11号が人類初の着陸をした「静かの海」もよく写っています。着陸地近くの「ザビーネD」という小型クレーターも確認しました。10枚写してそのまま帰りました。
 27日の新聞を見てびっくり。人類初の第一歩を記したニール・アームストロング船長が25日に心臓手術後の合併症で亡くなった、とあります。まさか・・・
 遺族のコメント。
「・・・晴れた夜に・・・月があなたに微笑んでいるのを見たら、ニール・アームストロングのことを想ってください。そして彼にウィンクを。」

月面 南部




   南部はクレーターが多く、険しい地形が続きます。








   2012.8.24 24:17
   コンパクトデジカメ 手持ち撮影
   望遠鏡:150mmFCT(以下同じ)

 

 

月面 中央部~北部




   中央左の、やや黒っぽいところが「静かの海」。
   その下が「晴の海」。

   それぞれうさぎの顔、おなかに対応します。







   2012.8.24 20:16

 

 

月面 北部




   南部に比べ、なだらかな地形が続きます。









   2012.8.24 20:17

 

 

人類初の月面着陸




  人類初の着陸点。
  「ザビーネD」という小型クレーターの近くへ降りました。 




  2012.8.24 20:18(部分拡大)




  43年前の1969年7月20日、固唾をのんで見守った、
  その瞬間のTVを撮った写真です。

  写っているのは、アームストロング船長。




  アポロ宇宙船イーグル号の近くで作業する2人の宇宙飛行士。

  着陸は日本時間の早朝でした。
  6時間の休憩の後、船外活動を始めたのは昼頃でした。

 

 

月面観察会のようす

月面




  尾鷲小学校の月面観察会。
  今見たザビーネDクレーターの位置を記録しているところです。





  2012.9.29

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市立天文科学館(※金曜・土曜・日曜のみ開館)開館時間:9時30分~17時00分(金曜・土曜・日曜)
   TEL:0597-23-0525 FAX:0597-23-0525
   E-mail:tenmon2002@orion.ocn.ne.jp