ページの先頭です

最近の星の世界(2017年9月)

[2017年9月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

☆最近の星の世界から☆

最近の星の世界 2017.9月

地球儀

◎天文サイエンス教室(地方創生推進交付金活用事業)第3回「偏光板で光を知ろう」 8月26日 天文科学館

 小学生5名とその保護者2名、アシスタントの中学生4名など総勢22名が参加。
 予定日には迷走台風5号が直撃し、19日間の延期になった。何者かよくわからぬ偏光板に集まっていただき、感謝。
 偏光板によるさまざまな実験を用意し、不思議な現象を楽しんでいただけました。

偏光板講座写真1

 荷造りひもを偏光板で見る。

偏光顕微鏡で見た荷造りひも

 偏光顕微鏡で見た荷造りひも

偏光万華鏡1

 セロテープを貼ったクリアファイル、偏光板を2枚使ってサンドイッチしてみると、こう見えます。

天文サイエンス教室第1回 レンズの講座 

 偏光板だけを180°回転すると、まるで別物のように見えます。
 ※三角や四角の図形で比較するとよくわかります。

メシエ天体

M96 しし座 銀河

M96 しし座 銀河 

 しし座のおなかあたりにあり、M95とペアになっている。
 「しし座銀河群」と呼ばれることがある。

  光度:9.1等 距離:3800万光年
  見かけの大きさ:7×4分
  赤経:10時43.9分
  赤緯:+11°42’

M100 かみのけ座 銀河

M96 かみのけ座 銀河

 おとめ~かみのけ銀河団の中で最大のもの、遠いため望遠鏡でもはっきり見えない。撮影すると2本の太い腕が写ってくる。銀河を真上から見ているので、渦がよく見える。

  光度:10.6等距離:4000万光年
  見かけの大きさ:7×6分
  赤経:12時22.9分
  赤緯:+15°49

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市立天文科学館(※金曜・土曜・日曜のみ開館)
  開館時間:9時30分~17時00分(金曜・土曜・日曜)/夜間【好天時のみ】19時00分~21時30分(金曜・土曜)
  TEL:0597-23-0525 FAX:0597-23-0525 E-mail:tenmon2002@orion.ocn.ne.jp