ページの先頭です

最近の星の世界(2012年6月)

[2016年1月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

☆ 最近の画像から ☆

金環日食

 5月6日の満月は「スーパームーン」といわれました。そのわけは、月は楕円軌道を描くため地球から35万~40万kmの距離を移動します。今回はその最接近にあたります。おそらくこの時期はすばらしい潮干狩りができたでしょう。

 半月後、その月が太陽と重なりました。金環日食です。あいにく尾鷲の天気は芳しくなく、その姿はなかなか見えませんでした。
ところが奇跡というか、もっともきれいな金環が、ここ天文館でも瞬間観察できました。天空のカンバスに描かれた、完璧なリングでした。
瞬間だったので撮影はできませんでした。翌日から「救援物資」が全国から届きました。もう、うれしくてうれしくて・・・展示会を開けっていうんだな、と勝手に理解し、中央公民館で開催しました。

 2週間後の金星日面通過は500人以上の入館者の皆さんでごった返しました。実際に観られた方も、瞬間だったと思いますので、ここに天文館画像を公表します。

金環日食

金環日食



 金環日食観測。準備万端整えて・・・

金環日食



 早朝から駆けつけてくれた皆さん。



 尾鷲地方の雲はきわめて微妙。
 中村山ではほとんど曇り。

 あとからわかったことですが、南東方向へ行くほど晴れていたようです。

 これは市内松本での1枚。



 全国的にも快晴は珍しかったようです。

 そんな中で、ひたちなか市鈴木さんの、ご自宅の庭で撮られた1枚。



 尾鷲では、これがベストでした。

 

 

金星日面通過



 金星日面通過は、晴れ!

 尾鷲小、宮ノ上小の皆さんに見ていただけました。



 黒点もしっかり見えています。



 意外と大きい金星です。



 金星が太陽の縁に接する第三接触の頃には天候悪化。



 これが最後の1枚です。

金星日面通過



 記録を取りながらの観察。
 カメラのファインダーで観察。
 (金星日面通過)

金星日面通過



 はやる気持ちを抑えて、静かに待ちます。

金星日面通過



 順番に待ちます。

金星日面通過



 私の時、見えるかな?

 

 

展示会のようす

展示会



 6月12日から中央公民館で展示会をしました。

 A3で30枚ほど。

展示会



 市外の方の作品。

展示会



 天文館撮影の作品。

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市立天文科学館(※金曜・土曜・日曜のみ開館)開館時間:9時30分~17時00分(金曜・土曜・日曜)
   TEL:0597-23-0525 FAX:0597-23-0525
   E-mail:tenmon2002@orion.ocn.ne.jp